自転車東海道五十三次~古の石畳を越えて~

沼津のネットカフェを五時三十分に出て,6時から出発。この日の目的地は,愛知県豊橋市。

 

沼津→静岡→浜松→豊橋のルートだ。横に長い静岡県を横断する。

 

前日の箱根越えの疲労はまだ回復しきっていないけど,静岡県は平地続きなので,黙々と走り続ければそう苦労せず豊橋に着けると思っていた。

 

しかし,この日も冒険が待ち受けていた。

 

静岡に行くまでに通った海沿いの道。やっぱり潮の香りはいいね。

 

静岡市に到着すると・・・ふいに姿を現したのは!

 

どーん!バババババババンダイだああああああ!

 

 

バンダイのホビー事業部に大興奮。ここでガンプラやロボット魂,メタルビルドなどなど魅力的なホビーの数々が開発されているのか!

 

いつもお世話になってます!と一礼をして,うきうきしながら進む。

 

 

 

東京,神奈川は,国道一号線から逸れて旧街道を走っても,街が続いていた。

静岡県はそうはいかない。旧街道の魅力的な山道や,旧い集落に出会うことができる。

始めに辿り着いたのが,

宇津の谷。後から調べたら,うつくしい街並みで有名な場所だそうだ。

 

うおおおおおお!それっぽいいいいい!

 

こういう,昔にタイムスリップしたような場所,これが今回の旅で求めていたものだ。

急な登りがちょいちょい出てくるが,箱根に比べればなんのその。

 

こういう歩道,いいよね!

しまなみ海道をほうふつとさせる橋。1km以上続いていて,うきうきで渡った。

 

はい出ました,本日最大の難所,金谷坂。

 

写真では伝わりづらいけど,この石畳,大きな石が敷き詰めてあるだけ。自転車に乗ったままではとても登れないので,押して歩いた。

 

自転車が足手まとい。時々タイヤが石にひっかかって止まる。滝のような汗を流しながら400mの坂道を上った。

途中の神社で休憩中の一枚。街歩き用にいつも持っていくサンダル。もう4年は履いている。

 

夕暮れの駿河湾。

この日は7時まで走った。走行距離は180km。後半は国道沿いの歩道をずっと走ったが,信号が多いためとても疲れた。

今日もへろへろになりながら,豊橋市のネットカフェに入る。

食事は近くの「餃子の王将」。ビールが安かったので頼んだが,飲み切れず残してしまった。胃が食べ物やアルコールをあまり受け付けないんだ。

 

明日が最終日。このままだと,今日以上に走らないと京都に着けない。

 

 

どうしよう・・・もう疲れたよパトラッシュ・・・。

 

Amazon

サトウにメッセージを送る