カメラ 

CANON  EOS  kiss7

 

2台目の一眼。正月の安売りのとき,カメラのキタムラで購入。Amazonや他の電器屋よりも安く買えた。

あまり詳しくないけど,自分には必要十分なカメラだと思っている。ブログに載せている写真はほとんどこれで撮ってる。

数ある一眼の中でなぜこれを選んだのかというと・・・

 

 

世界最小!最軽量!

 

「いやいや,安物だよね,カメラは妥協しちゃだめでしょ」

という旅行者もいるだろうが,自分にとってはこれが最適解だと思っている。

自転車の旅は,シャッターチャンスの連続だ。でも,バックパッカーと違って,写真を撮るまでのアクションが多い。

 

①自転車から降りる。

②スタンドで自転車を立てる。

③カメラを取り出す。

④写真を撮る。(自転車を入れたい場合はアングル等のセッティング)

⑤カメラをしまう

⑥自転車に乗って再び走り出す。。

 

ああ,もう書くのも面倒だ。自転車が無ければ,③④⑤だけのアクションで済む。

カメラは,小さくて軽いほうがいい。でも,いい写真を撮りたい。予算はそれほどない。

kiss7は,そんな自分にぴったりの機種なんだ。

これで世界を切り取っていきたい。キャノンさん,たくさん宣伝するのでレンズか何かサポートしてくれませんか?

 

写真の練習で,花火を撮ってみた。

ファインダーをマニュアルにして,開きっぱなしにすると花火が開いていく様子が連続した画で撮れる。

ちょっと前に,イッテQでやってたやつだ。開きっぱなしにしてわざとぐりぐり動かすと,2番目みたいな光の線が映る。左3番目のハートは偶然。

きれいな花火を撮るには,固定する必要がある。どんなに動かさなくても手はぶれるから,3脚は必要だ。

 

Amazon

サトウにメッセージを送る