夏の印旛沼サイクリングロード

WordPressで記事を書くのは初めてだ。練習がてら,我がホームコースである印旛沼CRを紹介しよう。

相棒はミニダンボー君。

ダンボー
今日もサイクリングかい?ぼくのイカした写真をとってね!

 

 

にしようと思ったけど・・・・・・

 

いない。カメラバッグに入っていたはずなのに・・・。仕方ない。今日は1人で行こう。

 

ダンボー
・・・そういえば前は橋から落としてくれたよね。

 

・・・確かにあれば申し訳なかった。でも,そのままにしようか迷ったけど,ぬかるみと葦をかきわけて救出したじゃないか!

 

ダンボー
いいけど,今回も早く見つけてよね。ぼくはAmazon仕様だから買うと高いんだよ。

 

うう・・・わかったよ・・・。

 

そうして自宅から少し走ると,大きな風車が目を引く広場に着く。

佐倉ふるさと広場だ。ここにはサイクルラックも常設されていて,レンタサイクルや屋形船がある。更に土産店もある。普段は人などほとんどいないが,春はチューリップフェスタ,夏には向日葵や花火大会,秋はコスモスと,花の咲いているときには見物客が多い。

 

旅行用ではない,我がロードバイクのSpecialized    Vengeだ。かっくいいぜ!

今は向日葵がたくさん咲いていて夏らしい景色が広がっている。脇役のマリーゴールドもよく撮れた。

 

ここから始まる印旛沼サイクリングロード,実は中間地点。利根川と稲毛の浜を結んでいる,片道50kmのコースだ。

気温は32度。今日は最後まで行かず,途中の道の駅八千代まで行こう。暑いから。

まずはふるさと広場からサイクリングロードをさかのぼる。

すぐに,こんなでっかい田んぼが見えてくる。これはスーパー水田と言って,一枚の田んぼの大きさでは日本一なんだって!すごーい!

 

そこから7kmほど行くと・・・・

 

この看板が見える。南印旛沼の起点の意味だ。

橋をわたってしばらく行くと・・・

 

おっちゃん
サクラシニハドウヤッテイケバイイデスカ

なかなか流暢な日本語を話すチャリダーのおっちゃんと出会った。道を聞かれたので,スマホのマップを開いて説明したら,納得してくれたようだ。

エールを送って10秒後・・・ふと気づく。

だから,こういうときに写真とっておかないとダメなんだよ!

ふとおっちゃんを見るが時すでに遅し,豆粒になっていた。せっかくいいネタだったのに。一期一会,逃してはならんね。

 

サイクリングロードに面した民家にある自販機。ここには大好きなCCレモンがあるから時々寄る。今日は水分がほしいから別のに・・・

 

ん!?なんかいる!

ヤギだ!

何十回と通ってて,初めて見た。この家のヤギかな。みんな足を止めていたよ。こういう新しい発見があるから面白い。

そこからいまいち舗装状態の良くないガタガタ道を行き,着きました!

道の駅八千代!ここにもサイクルラックはあります。

 

ここに来たらこれがおすすめ,ジェラート&ソフトクリーム!牛乳アイスが270→220円になっていたけど,ソフトを購入。

これがなかなか濃くてうまい。

帰りは来た道をそのまま。裏ルートもあるけど,それはまたの機会に。

往復30kmほどなので,自転車始めた人にちょうどいい距離だと思う。

 

ダンボー
そんなこと言って,暑くて長く走るの嫌だっただけでしょ。帰ってきたらすぐFF14やってたし。

だって,自転車乗ってるときって暇だからゲームのこと考えてて,早くやりたくなっちゃったんだからしょうがないでしょ!

 


自転車ランキング

Amazon

サトウにメッセージを送る